title_02.jpg

HOME › 信行期間「朝の教話」

信行期間「朝の教話」


「神人の道」を開くとは ―真人の道を迷わず失わず末の末まで教え伝えよ―
神田 美智雄 先生(広島県・広島南教会)

 平成29年の年頭に当たり、「期間を定めての全教勢をそろえた取り組み」として、1月4日から31日までの間、「信行期間」が設けられ、本部におきましては、「『神人の道』を開くとは―(講師による副題)―」というテーマで、「朝の教話」に取り組ませていただきました。

※この動画は次回2/24(金)9時頃に更新予定です。

メディア 動画 教話 

投稿日時:2017/02/20 16:00:00.000 GMT+9



このページの先頭へ