title_02.jpg

HOME › 【お知らせ】布教功労者報徳祭並びに金光田保子姫30年祭

【お知らせ】布教功労者報徳祭並びに金光田保子姫30年祭

 12月10日(日)午後1時半から、本部広前祭場で布教功労者報徳祭並びに金光田保子姫30年祭が仕えられます。このお祭りは、歴代金光様をはじめ、各地でお道開きに心血を注がれたご霊神様方のお働きに御礼を申し上げるとともに、そのご精神を受け継ぎ、求道と布教への願いを新たにさせて頂くものです。
 本年は、四代金光様の奥様である金光田保子姫の30年祭が併せて仕えられます。


布教功労者報徳祭並びに金光田保子姫30年祭
12月10日(日)13:30~
 於:本部広前祭場


祭典次第
先 祭員着席
次 開帳
次 拝礼
次 神前拝詞奉唱
次 祭主祭詞奏上
次 祭主玉串奉奠
次 遺族総代玉串奉奠
次 参拝者総代玉串奉奠
次 輔教任命
次 教務総長挨拶
次 「真心の道を迷わず失わず」斉唱
次 拝礼
次 祭員退下

吉備舞奉納(祭典に引き続いて)
 曲目:「報徳祭歌」
 舞人:千種 幹栄 氏(福岡県・筑紫本郷教会)
    千種 せつ美 氏(福岡県・二日市教会)

辞令交付式(吉備舞奉納終了後から)


祭典前の教話
12月10日(日)13:00~
 於:本部広前祭場
 講題:「かわる」
 講師:三宅 道人 先生(東京都・常盤台教会)


教学講演会
12月10日(日)10:30~
 於:本部広前会堂西2階
 主催:金光教教学研究所
 講話①:「『先祖』が照らす意味世界」
 講 師:高橋 昌之 先生(教学研究所所員)
 講話②:「神さまからさしむけられるお金」
 講 師:大林 浩治 先生(教学研究所所長)


信奉者のつどい
12月10日(日)11:00~
 於:修徳殿講堂
 テーマ:「輔教任命に当たって―輔教としての取り組み―」
 発表者
 ○那須 善太 氏(大阪府・扇町教会)
 ○山本 雅俊 氏(徳島県・徳島南教会)  


世界平和を祈るつどい
12月10日(日)12:00~
 於:修徳殿講堂
 テーマ「今日の誓いが私を動かし 今日の祈りが未来を築く~非戦・平和へ~」
 主催:金光教平和活動センター
    金光教非戦・平和ネット

  
展示
◎「地域とともに歩む金光教―ともに育つ町と人―」展
◎「第70回金光教少年少女全国大会祈念」展
◎「平成29年度物故布教功労者御遺影」展
◎「金光碧水」展
    於:本部総合庁舎1階展示室
◎「平成28年熊本地震―復興に向けて―」展
    於:本部総合庁舎1階ロビー

メディア 文字 布教功労者報徳祭 

投稿日時:2017/12/08 09:00:00.000 GMT+9



このページの先頭へ