title_02.jpg

HOME › 【お知らせ】教団独立記念祭並びに全教集会

【お知らせ】教団独立記念祭並びに全教集会

 6月10日(日)、午後1時半より、本部広前祭場で、教団独立記念祭が仕えられます。
 祭典のなかで「褒賞」および「教師新任」の儀が行われ、祭典に引き続いて、「神人あいよかけよの生活運動」全教集会が開催されます。

教団独立記念祭次第
○受褒者および新任教師紹介(午後1時10分~)

○祭典(午後1時30分~)
 先 祭員着席
 次 開帳
 次 拝礼
 次 神前拝詞奉唱
 次 取次唱詞奉唱
 次 祭主祭詞奏上
 次 祭主玉串奉奠
 次 天地書附奉体
 次 参拝者総代玉串奉奠
 次 褒賞
 次 教師新任
 次 教務総長挨拶
 次 神徳賛詞奉唱
 次 拝礼
 次 祭員退下

○「今月今日で一心に頼め」演奏(午後2時30分ごろ~)

「神人あいよかけよの生活運動」全教集会(午後2時40分ごろ~)
 一 開会
 一 教主ご夫妻入場
 一 実践発表 小川 理未 氏(福岡県・南八幡教会)
 一 実践発表 片島 立教 先生(兵庫県・奥平野教会)
 一 「願い」唱和
 一 「神人の栄光」斉唱
 一 教主ご夫妻退席
 一 閉会

(午後3時10分ごろ終了予定)

諸行事案内
◆金光ミュージックフェスタ
 9日(土)午後6時開演
 場所:本部広前祭場
 内容:吹奏楽、ブラスバンドによるジョイントコンサート
 出演団体:金光学園音楽部吹奏楽団
      金光教前原教会BDM
      金光教福崎教会少年少女会ブラスバンド隊

◆信奉者のつどい(講話)
 10日(日)午前11時から
 場所:修徳殿講堂
 講師:長谷川 兆伸 先生(東京都・麹町教会)
 講題:「伝えたい信心」


◆展示
第一・二展示室
 「あらわされた金光教」展
 「平成二十九年度物故布教功労者御遺影」展

本部総合庁舎一階ロビー
 「平成二十八年熊本地震・移動図書館おあしすの活動」展



教団独立記念祭
 本教は、明治33(1900)年に一教独立を果たしました。教団独立記念祭は、この独立に込められた直信先覚のみ思いとお働きに御礼を申し上げるとともに、先師たちの道を思う情念を今日に頂いて、ここからのお道のいっそうの発展を祈願させていただく祭典です。
 祭典では、褒賞ならびに教師新任の儀が行われます。多年にわたり教団の活動に従事して功労があった72人の方が褒賞を受けられ、新たに30人の方が教師としてお取り立て頂かれます。ここからさらに、「神と人とあいよかけよで立ち行く世界を顕現する」とのご神願成就のお役に立たせていただけますよう、信心の喜びを周囲の人々に伝え現してまいりたいと願うものであります。
 → 昨年の祭典の様子を見る


「神人あいよかけよの生活運動」全教集会
 教主金光様は立教150年(平成21年)のお年柄に、「神人の道」とのお言葉をお示しくださいました。そのおぼしめしを頂くなかで、平成24年に「神人あいよかけよの生活運動」が発足し、本年で7年目となりました。
 この「運動」で願われているのは、信奉者一人ひとりが御取次を頂くことで、神様のおかげの中に生かされているわが身に目覚め、そこから生まれるお礼と喜びの心をもとに、神心となって周囲の人々を祈り、次世代に確かな生き方を伝えていくことです。
 このたびの全教集会を開催するにあたり、教祖様、歴代金光様、お道の先人たちが、求め現し続けられた「神人の道」を、私たちがしっかりと今に受け継ぎ、常に御取次を頂きながら、生活の中にお礼と喜びの心を現してまいりたいと存じます。
 → 「神人あいよかけよの生活運動」ページを見る

投稿日時:2018/05/31 10:40:49.596 GMT+9



このページの先頭へ