教会信奉者の方へ

HOME › 教会信奉者の方へ › 輔教くらぶ


過去の活動報告はこちら
         
       



※ 任期満了の輔教の方は研修会(約1時間)があります。
※ 研修会受講願は在籍教会が所在する当該センターに提出してください。



※輔教集会はありません。研修会の受講を希望する方は、至急受講願を提出してください。
受講願の提出方法はこちらを参照してください。








輔教志願者講習会受講者募集

 令和2年度の輔教志願者講習会を開催します。
 輔教制度は、教祖時代の自由な布教精神を頂き直し、信徒が積極的に本教の信心を伝え現す布教活動に参画することを願って、平成4年に発足しました。
 輔教は、「本教の信心を伝えるため、進んで教会活動を担うとともに、教団活動に参加する」と意義付けられており、478教会1千422人(令和2年4月2日付)の輔教の方が、それぞれの持ち場立場にあって、神を現す信心実践を進め、ご神願成就に向けて活動しています。
 輔教は、在籍教会長の推薦を受けて、輔教志願者講習会を受講することにより、教主金光様からご任命を頂きます。任期は4年間で、本部や各教区で開かれる輔教研修会を受講すれば、再任を願い出ることができます。
 輔教になるために受講が義務付けられているこの講習会は、年に1回本部で開催され、全国から「輔教として御用をさせていただきたい」という志を持った信奉者が集います。
 講義では、金光教の教義や教団の体制をはじめ、輔教の意義や求められる働きについて学び、「迎えられる立場から迎える立場へ」という意識が醸成され、人を助ける視点に立って、これまで培った信心を見直すことができます。また、年代別の班別懇談や、ご霊地宿泊施設での交流をとおして、全国のお道の仲間と出会い、信心に生きる喜びを再確認することができます。
 今日の時代社会に、教会がご神願成就の拠点として、生神金光大神取次の働きをいっそう展開するには、教師と共にご神願を担う輔教(信徒)の働きがますます重要になってきます。多くの方がこの講習会を受講して、輔教にお取り立ていただかれますことを願っています。

●開催要項
 日 時 8月22日(土)13時~23日(日)12時20分
 会 場 金光教本部
 受講料 無料
 講義内容
  講義①「金光教の信心について」
  講義②「教団の仕組みとはたらきについて」
  講義③「輔教の役割について」
  先輩輔教の発表

<8/22>
 12 : 00 受付
 13 : 00 開会行事
 14 : 00 講義①(90 分)
 15 : 30 休憩
 15 : 40 講義②(50 分)
 16 : 30 教主金光様お退けお見送り
 17 : 00 班別懇談(60 分)
 18 : 00 終了

<8/23>
 03 : 40 教主金光様お出ましお迎え※
 04 : 00 本部広前ご祈念※
 05 : 15 朝の教話(修徳殿)※
          ※は自由参加です。
 08 : 30 講義③
     (先輩輔教の発表含め100分)
 10 : 10 休憩
 10 : 20 質疑応答
 11 : 45 閉会行事(本部広前)
 12 : 20 解散


●出願要項
 以下の要領で必要書類を調え、在籍教会が所在する教区のセンターへ提出してください。
 後日、受講許可通知と受講についての詳細を在籍教会長を通じて本人に通知します。
 (1)出願資格
    令和2年12月1日時点で、20歳以上の信徒。ただし、教規第169条第2項の規定に該当する方は出願できません。

 (2)出願手続き
    ① 必要書類 受講願(所願届様式第62号※下記/金光教報「天地」5月号巻末)3部
     目、耳、足などが不自由で、受講に支障があると思われる場合は、受講願(健康状態欄)にその旨を記入してください。会場の配慮をいたしま
     す。
     なお、受講願はコピーでも構いません。押印は3部とも朱肉を使用し、2部を在籍教会が所在する教区のセンターに提出し、1部は教会控えに
     してください。
     ※ 複数の受講者がある場合は、教会でとりまとめていただきますよう、お願いいたします。

    ②出願締め切り 7月3日(金)【消印有効、締め切り厳守】

◆所願届様式第62号【輔教志願者講習会受講願】ダウンロード → PDF形式(別窓) / 一太郎形式(zipファイル) / Word形式(zipファイル)

●注意事項
 ① 輔教になるためには、この講習会の全講義を修了しなければなりません。必ず全日程を受講してください。
 ② 遅刻や早退は、原則として認めません。
 ③ 講習会受講期間の宿泊、食事などは、各自で手配してください。ただし、金光北ウイング(光風館)、土佐家には、大祭時の宿泊料が適用されます(下記)。申し込みの際に、輔教志願者講習会受講者であることを申し出てください。
○金光北ウイング(光風館)
 TEL 0865・42・7008
  (利用日の3か月前から予約可能)宿泊3300円(税込価格)
  売店の営業や食事の提供はありません。(業者の紹介は可能)
○土佐家
 TEL 0865・42・2157
  宿泊4000円、夕食800円、朝食700円(いずれも税別価格)
  *以上の宿舎は、相部屋となります。
○桂屋
 TEL 0865・42・3164
  1人部屋:5500円/人、2人部屋:5000円/人、3人部屋4500円/人、4人部屋:4000円/人(いずれも朝食込の税込価格)夕食は要
  相談
  ※ 各施設とも宿泊料に浴衣などは付いておりませんので、必要な方は持参されるか、宿舎備え付けの貸し出し用(別途料金)をご利用ください。新倉
    敷、鴨方、倉敷などには、ビジネスホテルがあります。

  ※ 新型コロナウイルス感染症の状況によっては延期または中止する可能性があります。その際は金光教報「天地」7月号とホームページにてお知らせします。

輔教研修会の持ち方変更について

「全教区で輔教研修会を受講できるようになります」

 これまで輔教は、4年の任期満了の年に、札幌、東京、大阪、金光、熊本で開催される輔教研修会の受講が再任の義務であり、また、各教区で毎年開催される輔教集会にも、任意で参加してきました。
 来年度からは、下記要領にによってこの輔教研修会と輔教集会を連動して行うこととし、任期満了輔教は、どこの教区でも良いので、輔教集会に参加し、その前後(教区によって集会の前か後か違います)に行われる輔教研修会(約1時間)に出席した上で、再任の手続きを行うことになりましましたのでお知らせいたします。
 つまり、輔教再任に必要な輔教研修会を、全教区で受けることが出来るようになったということです。
 なお、信心を培い、輔教の役割を確認するために、輔教集会には必ず参加した上で、研修会を受講することとします。研修会(約1時間)のみの出席は認められません。
 任期満了輔教には、満了の前年に、開催案内と受講願を送付しますので、どこの会場で受講するか決定した後に、それぞれの締切までに、受講願を提出するようにしてください。


1実施日及び会場
教区 実施日 時間 会場 備考 提出〆切
北海道教区 1月25日(土) 13時~17時 札幌教会 12月10日(日)
東北教区 8月2日(日) 12時半~15時半 仙台市シルバーセンター 7月10日(金)
関東教区 8月23日(日) 13時~15時 金光教館イーストホール ・輔教研修会のみの実施
・更新に当たる輔教のみ出席可
7月20日(月)
信越教区 9月5日(土) 10時半~16時 上越市内 7月20日(月)
東海教区 8月22日(土) 10時半~ 名古屋港湾会館 ・輔教研修会のみの実施 7月5日(日)
東近畿教区 8月2日(日) 13時15分~17時 ホテルビナリオ嵯峨嵐山 6月15日(月)
中近畿教区 2月8日(日) 13時~16時半 玉水教会玉水記念館 12月15日(日)
西近畿教区 8月29日(土) 10時半~16時 西近畿教務センター 7月10日(金)
東中国教区 9月12日(土) 一日入殿 本部修徳殿 7月30日(木)
西中国教区 2月23日(日) 11時~16時 広島市安芸区民文化センター 1月10日(金)
四国教区 9月6日(日) 10時半~12時半 四国教務センター ・輔教研修会のみの実施 7月20日(月)
北九州教区 9月6日(日) 未定 北九州教務センター 7月20日(月)
南九州教区
熊本会場
9月6日(日) 10時半~15時 松橋教会 7月20日(月)
南九州教区
大分会場
9月6日(日) 10時半~15時 大分教会 7月20日(月)
金光① 8月29日(土)
~30日(日)
13時~12時 本部 ・土佐屋宿泊 7月15日(水)
金光② 9月9日(水) 9時~17時 金光北ウイング 7月20日(月)

2手続き

  ① 送付された「輔教研修会受講願」に必要事項を記入の上、2部コピーし、全てに押印する。
    その際、受講したい教区名または会場名と日付を忘れないように記入
すること。
  ② 1部は本人控えとし、2部を在籍教会が存在する教区の布教センターまたは教務センターに送付する。
  ③ 後日、当該センターから輔教集会の案内が届くので、それに従って出席する。
  ④ 当日までに変更が生じた場合は本部に連絡し、代わりに受講する会場を知らせる。その際、あらためて受講願を出す必要はない。
※受講出来ない事情があり、継続を願う場合は「再任手続き延期願」を提出する。

【連絡先】
平日9時~17時:0865-42-6453
それ以外: 0865-42-3111
Eメール: ikusei@konkokyo.or.jp



輔教研修会の受講手続きについて

 本年から、より受講しやすい環境整備のため、各教区で行われる輔教集会に併せて、輔教研修会を開催することとなりました。その上で、本年度輔教研修会の受講対象者には、昨年末に在籍教会宛て「輔教研修会受講願」を送付させていただいています。該当者は、いずれの教区でも受講が可能となります
 ※各教区の開催日時と会場は、上記をご参照ください。
 本年度受講を希望される方は、受講願に必要事項を記入の上、在籍教会が所在する当該センターに、押印された受講願2部をご提出ください。なお、例年とは手続きの方法が異なりますので、ご注意ください。
 *本年度の対象者
  ① 本年任期を満了される方
   (本年受講しなければ、輔教の資格がなくなります。再任を希望するが本年受講できない方は、「輔教再任手続き延期願」を提出してください)
  ② 再任手続きの延期1年目の方
   (本年受講しない場合、自動的に延期2年目に入ります。その際、特別な事務手続きはありません。来年も受講することができます)
  ③ 再任手続きの延期2年目の方
   (本年受講しなければ、輔教の資格がなくなります。再び輔教を志す場合、輔教志願者講習会を受講し直さなければなりません)
  その他、ご不明な点があれば下記へご連絡ください。
    金光教本部教庁 布教部
      TEL 0865-42-6453
      Eメール ikusei@konkokyo.or.jp

◆諸願届様式第66号【輔教任命願(再任)】ダウンロード → PDF形式(別窓) / 一太郎形式(zipファイル) / Word形式(zipファイル)
◆諸願届様式第65号【輔教再任手続延期願】ダウンロード → PDF形式(別窓) / 一太郎形式(zipファイル) / Word形式(zipファイル)


令和2年度輔教研修会の受講対象者あてに送付した輔教研修会受講願のお詫びと訂正

 令和2年度輔教研修会受講対象者あて、本部教庁教会部から10月11日付で送付いたしました「令和2年度輔教研修会の開催について」につきまして、同封した書類のうち、輔教研修会受講願に誤りがありましたので、お詫び申し上げ、下記のとおり訂正いたします。
 金光①・②会場での受講をご希望の場合は、訂正箇所書き換えの上、ご提出いただきますようお願いいたします。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

輔教研修会受講願中
 誤:4 金光②会場を希望された方のみ、
 正:4 金光①会場を希望された方のみ、

※ なお、金光①・②会場の日程は以下のとおりです。
 金光①:8月29日(土)13時~30日(日)12時
     (宿泊会食あり:10,000円、会食のみ:4,000円)
 金光②:9月9日(水)9時~17時
      (昼食、お茶代として1,000円)
  金光②会場は1日型です。宿泊および会食はありません。




このページの先頭へ