title.jpg

HOME › 【風の姿 水の声】四代金光様のお歌

【風の姿 水の声】四代金光様のお歌


【風の姿 水の声】③けいこ

この動画では、四代金光様(金光鑑太郎師)のお歌を紹介します。
四代金光様は、28年間金光教の教主としてご奉仕になられ、平成3年1月10日、81歳8か月の御身でご帰幽になり、本年は30年のお年柄をお迎えしました。
 また、四代金光様(雅号:碧水)は歌人、書家でもあられ、4万首を超えるお歌を詠まれています。
 今回はそのお歌の中から「けいこ」をテーマに選出しました。
1年を通して、四代金光様のお歌を紹介させていただきたいと存じます。

<お歌>金光碧水歌集『土』より
〇生かされて生くるいのちがくりかえし日に日にあらたにつづくるけいこ
〇出来る故なすにはあらず出来ぬ故なすけいこなり日に日にあらたに
〇遊びゐる子供無造作にせるしぐさいのちがけいこつづくるしぐさ
〇面白くなるまで稽古つづけてゆくその辛抱こそたいせつなりと
〇わがこころ洗ひ清めてゆかねばと洗心の二字青空に画く
〇くりかへす稽古のなかにおのづから生れ来るなり新しきもの
〇父のあり方求め頂くわがけいこ日に日にあらたにつづけさせ給え
〇一生が修行稽古とつつしみてみ教へのままに歩ましめ給へ

投稿日時:2021/03/10 09:00:00.266 GMT+9



このページの先頭へ