新着情報

HOME › 「ご霊地再発見」の記事

「ご霊地再発見」の記事

Video ご霊地再発見「ともにそだつ木」
ご霊地再発見「ともにそだつ木」
 歴代教主奥城の北側の広場にある、4本の梅の木が「ともにそだつ木」です。  第50回少年少女全国大会の記念事業として植樹された、この木を紹介いたします。( Video Update:2016/03/03)
Video ご霊地再発見「学院講堂」
ご霊地再発見「学院講堂」
金光教学院の広前がある建物が、学院講堂です。 かつては教義講究所(現学院)の信念修養の道場である修徳殿として、境内地に建てられていました。 ( Video Update:2016/01/19)
Video ご霊地再発見「修徳殿」
ご霊地再発見「修徳殿」
 信心進修の場として信奉者の研修がおこなわれる修徳殿。  現会堂ができるまで全教の広前として慕われ三代金光様・四代金光様がご神勤くださったこの修徳殿を紹介いたします。( Video Update:2015/10/28)
Video ご霊地再発見「正門」
ご霊地再発見「正門」
美しい彫刻が施された、銅板葺きの正門。 もともとは大教会所の正門として作られたもので、大正14年1月頃に竣工しました。 ( Video Update:2015/06/08)
Video ご霊地再発見「大王松(ダイオウショウ)」
ご霊地再発見「大王松(ダイオウショウ)」
 教主金光様がご出仕される際に通られるお道筋のすぐ脇に、松の大木があります。  これは北米原産のダイオウショウと呼ばれる木です。 ( Video Update:2015/04/21)
このページの先頭へ