title_02.jpg

HOME › 祭場屋根・天井耐震補強工事進捗状況 4月30日~5月11日

祭場屋根・天井耐震補強工事進捗状況 4月30日~5月11日


祭場屋根・天井耐震補強工事進捗状況

 2010年祭場の耐震補強工事が進んでいます。祭場内の足場は天井の高さまで組み上げられました。【写真10枚】


4月30日 足場がほぼ天井の高さまで組みあがり、これから、その上に、天井解体用のステージを作成


資材を上げるための、「ロングスパーンエレベーター」を据え付け中

5月7日 仮設足場は天井まで達し、ロングスバーンエレベーターの据え付け完了

殿上両サイド及び中央にあるスピーカーを撤去し、祭場西側に、外から二階へ資材を運ぶための仮設足場もできた

北二階、南二階は、関係者以外立ち入り禁止としてアスベスト混入のセメント板を撤去している


5月11日 南二階(男子祭員更衣室)の天井は撤去が完了した。そこに、2台の大型ファンを設置し、祭場内に空気を、高性能フィルターを通して排気している。これは、祭場内の気圧を外部より低くし、祭場内の粉じんや、万が一浮遊したアスベストを、如何なる場所からも外部へ流出することがないようにためである

二階ロビーでは、窓ガラスと床にブルーシートを張り、仮設足場を設置している。万全を期して天井解体にあたる

祭場で使用されていたアスベスト混入材は、破壊をしない限り、空気中へアスベストが流出するものではない。しかし、仮設足場の上のステージを、天井材撤去区画ごとにブルーシートで囲い、外部へ粉じん等が流出しないようして、厳重に管理をして天井を解体している

祭場屋根・天井耐震補強工事進捗状況 4月30日~5月11日
 
メディア 写真 

投稿日時:2010/05/12 10:48:16.278 GMT+9



関連記事
このページの先頭へ