title_02.jpg

HOME › 天地金乃神大祭時の交通規制について

天地金乃神大祭時の交通規制について

シャトルバス運行

3月31日、4月4、7、10日の4日間、本部広前祭場において天地金乃神大祭が仕えられます。大祭参拝に当たり、特に次の諸点について、ご注意、ご協力をお願い致します。

【シャトルバス運行】
 祭典当日、体の不自由な方(身体障害者およびその介助者、傷病中および妊娠中の方を含む)優先の無料シャトルバスが、下淵東駐車場─祭場南の間で運行されます(途中乗降はできません)。
◇運行日程
〈午前の祭典日/3月31日〉
・祭典前は、午前8時〜9時20分ごろ・祭典後は、吉備舞終了後〜午後1時ごろ
〈午後の祭典日/4月4、7、10日〉・祭典前は、午前10時〜午後1時20分ごろ・祭典後は、吉備舞終了後〜午後4時ごろ
◇譲り合ってご利用ください。特に祭典終了直後、帰りのシャトルバスは大変混雑します。くれぐれも、体の不自由な方の優先乗車に配慮をお願い致します。
 なお、境内北スロープを通行した場合、下淵駐車場から祭場、会堂への移動は徒歩で10分程度です。

交通規制の順守、車いす等での参拝

【交通規制の順守】
◇期間中、大谷地区内への車両の進入、駐車は、タクシーも含めて道路交通法に基づき規制されます。乗降・駐車は、乗用車は下淵西駐車場で、バス、マイクロバスは下淵東駐車場で、係員の誘導に従い、行ってください。路上での乗降は、一般車両の妨げになり、また通行者にとっても非常に危険ですので、絶対にしないでください。
◇祭場南側への進入、駐車は、シャトルバスと本部教庁交付の身体障害者用駐車許可証を所持している普通自動車以外は禁止となります。
※例年、祭場南側や境内下休憩所付近など、進入禁止区域まで乗り入れる車両が多く見受けられます。一般住民の迷惑にならないよう、また、参拝者の安全確保のためにも、くれぐれも交通規則を順守ください。
【車いす等での参拝】
◇祭場南側の身体障害者用第1、第2駐車場の利用希望者(身体障害者手帳の所持者が、運転または同乗する普通車に限定)は、「駐車許可証」の事前交付(申し出締め切り3月19日・厳守)が必要です。本部教庁財務部まで、所定の様式(教報「天地」3月号参照)により、はがきまたはファクスで申請してください。電話での受付は致しません。
◇車いすが必要な場合は、事前にご連絡ください。
◇車いすの利用できるスロープは、祭場の北東、北西および南西側に設置されています。なお、祭場内には車いすで参拝できる場所がありますので、当日、祭場係員にお申し出ください。
◇身体障害者用トイレは、祭場正面玄関の西側、祭場南側、祭場北東隅、境内休憩所、本部総合庁舎1階玄関、金光北ウイングおよび真光園広場内にあります。
※身体障害者用トイレは数に限りがあり、祭典前後は混雑する可能性があります。障害者専用となっていますので、ご協力をお願い致します。

※なお、シャトルバスの運行ならびに身体障害者用「駐車許可証」の交付、車いすの貸し出しに関する問い合わせは、金光教本部教庁財務部・電話0865─42─6456まで。

地図


メディア 文字 

投稿日時:2013/03/25 15:34:26.739 GMT+9



このページの先頭へ