title_02.jpg

HOME › 教祖130年生神金光大神大祭のご案内

教祖130年生神金光大神大祭のご案内

 教祖130年生神金光大神大祭が、10月3日、6日、10日、13日の4回にわたり、教主金光様ご祭主のもとに執り行われます。生神金光大神大祭は、教祖様の御徳を称え、御身をもって現し伝えてくださった永世生き通しの生神金光大神取次に御礼を申し、そのお働きを現代に受け現していくことを祈願する祭典です。とくに本年は、教祖130年の節目をお迎えし、あらためて教祖様のご縁につながっての今であることに思いを寄せ、ここから一層お礼を土台にした信心生活を進めてまいりたいと存じます。

祭典次第
10月6日は午前9時30分
10月3日,10日,13日は午後1時30分

先 祭員着席
次 開帳
次 拝礼
次 神前拝詞奉唱
次 取次唱詞奉唱
次 祭主祭詞奏上
次 祭主玉串奉奠
次 天地書附奉体
次 参拝者総代玉串奉奠
次 教主おことば
次 教務総長挨拶
次 金光大神賛仰詞奉唱
次 「親神のよざしのままに」斉唱
次 拝礼
次 祭員退下

吉備舞奉納(祭典終了後 引き続き)
 

祭典前の教話(祭場)
10月3日 午後1時から
 末永 建夫(ブラジル・ビリグイ)
 「神人の道を南米に現すー歴代金光様の御内容を求めてー」

10月6日 午前9時30分から
 宇都木 あけみ(東京・芝)
 「今こそ この安心の道を」

10月10日 午後1時から
 安武 道義(福岡・甘木)
 「無形の徳」

10月13日 午後1時から
 牛尾 弘德(兵庫・福崎)
 「日々(ひび) 好日(こうじつ)に」


朝の集会(修徳殿)
10月6日午前5時15分から
 塚本 一眞(愛媛・今治)
 テーマ:「神人の道」を開く 


前夜の教話(会堂)
10月5日午後7時30分から
 的場 倫子(大阪・上野芝)
 「祈られて、導かれて」

吉備舞の夕べ(修徳殿 主催:典楽会)
10月5日午後7時30分から
 「御代の秋」「朝彦」「天津乙女」
  
少年少女の育成を考える「信奉者の集い」(修徳殿 主催・少年少女会連合本部)
10月6日 午前11時から正午
 水野 真信(大阪・豊中南)
 「私の歩みー若きビジネスマンへー」

メディア 文字 

投稿日時:2013/10/02 11:11:54.713 GMT+9



このページの先頭へ