title.jpg

HOME › 教団独立記念祭の執行形態、次第などについて

教団独立記念祭の執行形態、次第などについて

教団独立記念祭の執行形態について


2総長第21号
 令和2年4月15日

教 内 各 位
金 光 教 教 務 総 長


教団独立記念祭の執行形態について


 このことにつきまして、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いており、国をあげて、感染拡大防止のための取り組みが進められております。4月7日には、政府から「緊急事態宣言」が発令されました。
 そうしたなか、本部広前におきましては、天地金乃神大祭の参拝を遙拝のみでお仕えし、また、月例祭や春季霊祭におきましても、修徳殿で祭典をお仕えし、参拝者の入場はご遠慮いただいております。新型コロナウイルス感染症をめぐる社会情勢を考慮いたしますと、今後、しばらくは同様のあり方を継続せざるをえないと思われます。
 つきましては、令和元年5月21日付、1総長第20号「本部広前の主な儀式の執行日時について」の教務総長通牒(「金光教報」令和元年7月号掲載)でお知らせした教団独立記念祭の執行日時を一部変更し、本年の教団独立記念祭については、下記のとおり執行させていただきたいと存じます。
 引き続き、全教をあげて、新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々の御霊の道立てとともに、感染された方々の回復、感染拡大の速やかな終息を共々に御祈念させていただきたいと存じます。

1 祭典執行日時および場所
  6月14日 午前10時から 祭場において

2 参拝について
  参拝は、遙拝のみとする。祭場には、参拝者は入ることはできない。

3 教師の参列について
  教師の参列は行わない。
  なお、職員は、本部職員から選定する。

4 本部広前でのお届けについて
  参拝をご遠慮いただくところから、「教会長受付」や会堂北教場の「御届所」は設けない。
  なお、お供えを郵送される場合は、「本部教庁 広前部」あて送付し、2名以上の場合は、奉献者名簿(諸願届様式第3号)を添えること。奉献者名簿は綴じないこと。

5 直会の交付について
  直会券を、教団独立記念祭交付物と合わせて、6月14日以降に各教会あて送付する。
  直会券については、本部参拝時に持参いただき、境内案内所で、直会券と引き替えに御神酒を交付する。
  境内案内所の開所時間は、午前9時から午後4時30分までとし、それ以外の時間での交付を希望の場合は、事前に本部教庁総務部に連絡すること。

6 その他
 1 祭典に合わせての諸行事は実施しない。
 2 合唱奉仕者の募集は行わない。





教団独立記念祭の次第などについて

2総長第22号
 令和2年4月15日

教 内 各 位
金 光 教 教 務 総 長


教団独立記念祭の次第などについて


 このことにつきまして、教団独立記念祭の次第などは、次のとおりでありますので、通牒いたします。


1 教団独立記念祭祭典次第
 先 祭 員 着 席
 次 開    帳
 次 拝    礼
 次 神前拝詞奉唱
 次 取次唱詞奉唱
 次 祭主祭詞奏上
 次 祭主玉串奉奠
 次 天地書附奉体
 次 参拝者総代玉串奉奠
 次 褒    賞
 次 教 師 新 任
 次 教務総長挨拶
 次 神徳賛詞奉唱
 次 拝    礼
 次 祭 員 退 下

2 「神人あいよかけよの生活運動」全教集会について
  このたびは、「神人あいよかけよの生活運動」全教集会は実施しない。




新型コロナウイルスの感染拡大に関する信奉者へのメッセージはこちら

メディア 文字 

投稿日時:*2020/04/15 15:01:33.751 GMT+9



このページの先頭へ